本文へ移動

初市

2024年 初市

2024年は初市式典を中止し、通常朝市(初市)を6時より行いました。

6時より引縄船のカツオよりそろばん入札開始。
前日の天候も良く、今年も1尾1kg以上の高級魚のシロアマダイが水揚げされました。
釣りのモイカ(アオリイカ)や養殖マグロ、養殖マダイが並びます。
貝類では、ブランド貝の愛南かき(殻付き、身かき)や、ハシリンド、ヒオウギ貝などが入札されました。
今年はカツオ船も2隻入港し、朝市も賑やかになりました。
大型のカツオの入札。
10kg前後のキハダマグロも多く水揚げされました。
今年度は巻き網漁業は好調で、初市当日も、5隻で70.9tの水揚げです。
(内訳)キビナゴ6.9t、
マイリ(カチクチイワシ)2.6t、
青アジ17.4t、サバ44t

最後は、活魚のある大型水槽で入札。7時過ぎに定置網も入船。
マダイを中心に、アジ、ネレ、ヤズ(ハマチ)、ヒラメ、シマアジ、スズキと高級魚も含めて多種多様でした。
ゴチョウ(ハタ)1尾24kgの大型のものもあり、高値相場でした。
同時刻、愛南漁協御荘支所でも初市が行われました。
2カ所で行われた初市は、初市相場もあり賑やかに行われました。
10時30分より西海市場(活魚市場)でも水揚げが開始し、本日15時30分より入札を開始します。
深浦本所
愛南漁業協同組合
愛媛県南宇和郡愛南町鯆越
166番地3
TEL.0895-72-1135
FAX.0895-72-1144
1.共済事業
2.購買事業 
3.販売事業 
4.製氷冷凍冷蔵事業
5.利用事業
6.漁業自営事業
7.指導事業
1
1
9
9
0
9
TOPへ戻る