本文へ移動

生産者/商品紹介

5つの川から山の恵みを受ける良港で育ててます。

愛媛県愛南町・御荘湾で飼育しています。愛南カキは、太平洋黒潮の恩恵と、僧都川をはじめ5つの川が流れ込む栄養豊富な湾内で飼育され、丸みのある肉厚の愛南カキは、通の間にも指名されるほどの評判です。生産量が多くないので広範囲の市場に出回らないので、あまり知られていませんが、身が良く引き締まり潮の香りが濃いと評判です。鍋やフライなど、どんな料理でも美味しいと評判ですが、地元ではなんといっても炭火焼が一番人気です。

『愛南かき』としてブランド化

『御荘かき』(旧御荘町漁協)・『宇和海のかき』(旧南内海漁協)としてブランド化していた商品。
漁協合併を機に、漁協が共販体制を取り、出荷サイズやg数など規格化し、『愛南かき』として販売を開始しました。
しかしながら、牡蠣の養殖は古い歴史を持つため個人販売での出荷が多く、漁協合併後も『御荘かき』『宇和海のかき』『媛のかき』といった地域名ブランドが個人売りではそのまま続き、消費者には分かりづらい状態が続きました。
生産者の生活もあることから、水産庁に認可を受けた愛南地区の『広域浜プラン』で計画的に長い期間、生産者と漁協で多くの協議を持ち、このたび、愛南町の牡蠣のブランドを強くすることを目的にブランド名を『愛南かき』に統一しました。
平成29年度の冬より愛南地域全体で、名称を『愛南かき』に統一して出荷していきます。
愛南漁業協同組合
愛媛県南宇和郡愛南町鯆越
166番地3
TEL.0895-72-1135
FAX.0895-72-1144
1.共済事業
2.購買事業 
3.販売事業 
4.製氷冷凍冷蔵事業
5.利用事業
6.漁業自営事業
7.指導事業
3
3
5
7
8
0
TOPへ戻る